ギザピラミッドの音と光ショー

約02時間
料金:
$30

毎晩、ピラミッドエリアをライトアップして、ギザピラミッドの音と光ショーはスフィンクスの前にて2回~3回行われます。音と光ショーでスフィンクスはすべての言語で古代エジプトの物語をご紹介!夜、ライトアップしているスフィンクスやピラミッドのビューはとても幻想的です。お見逃しなく!

ツアーハイライト

ツアータイプ: : プライベートツアー
催行 : 毎日
ピックアップ場所: : カイロのご宿泊ホテル
既出場所: : カイロのご宿泊ホテル
ピックアップタイム: :


・ホテルのロビーに英語アシスタントがお迎え
・ギザピラミッドへ移動
・音と光のショー
・英語アシスタントとホテルへ移動
・ホテル到着

 

ツアーには下記が含まれています:

 

  • ホテルからのビックアップサービス
  • エアコン付きの専用車にてすべての送迎
  • ホテルまでの送迎
  • 音と光ショーの入場料
  • 英語アシスタント
  • 旅行中にミネラルウォタボトル
  • すべての税金&サービス料
ツアーには下記が含まれておりません:

 

  • 旅程に記載されていない付加サービス
  • チップ

お一人様料金:
 1名2~3名4~6名7~10名
料金 $ 65 $ 40 $ 35 $ 30
ご旅行を計画
Call a specialist on
+2 010 910 90418
これはサンプル旅程
and can be tailored by our passionate and dedicated Tour Consultants to suit your specific requirements and needs
エジプトの天気

平均気温
トリプアドバイザー
レビューセンター
お一人様料金:
 1名2~3名4~6名7~10名
料金 $ 65 $ 40 $ 35 $ 30

① キュリティーと安全
1. 革命後、政治的なデモがよく起きているけれど、エジプト旅行は問題ない?
- エジプトは中世の時代から外国からエジプトに訪問者がいたほど較的治安の良い観光国として長い間考えられてきました。エジプト人は観光が国の財源の大部分を占めることを認識しているため、観光客にはフレンドリーで親切です。エジプト大統領選出後、モルシ大統領はエジプト観光の復活、安定に力を入れているため、徐々に観光地を含むエジプトの治安は回復しています。

2. エジプトは安全な観光国とみなしてもいいの?
-エジプト人は世界の中でも犯罪率が少ないことを誇りとしています。旅行者の方々も安心してご旅行をお楽しみいただけます。

3. 女性がエジプトを旅行するにあたりアドバイスはありますか?
-髪をスカーフで多い、一年中肌を露出しないような服装の現地人女性を多数見かけますが、エジプトは中東の中でも寛大なイスラム教国と考えられており観光客を含む女性に対して特に服装の規制はありません。(※ただしモスクや教会などではミニスカート、ノースリーブなど過度に露出した格好での入場を断られる場合がありますのでご注意ください。)

地下鉄や路面電車などには女性専用車両が設けられていますので、女性のみでの行動の場合は女性専用車両をご利用いただくことをおすすめします。
② ビザ
1. 旅行時にはどのようにビザを取得すればいいの?
-日本をはじめとする多くの国籍の方がエジプト入国時にビザが必要となります。ビザの取得方法は下記のいづれかとなります。
[1] ご出発前に各国在エジプト大使館または領事館にて取得
[2] エジプト到着時に空港にて取得(カイロ・ハルガダ・ルクソール空港にて取得が可能となります。)

※ 公用パスポートをお持ちの方はエジプトへご出発前のビザ取得が必須となります。空港では取得ができませんのでご注意ください。

※ パスポートの残存期限は6ヶ月以上のもののみ有効となります。

2. エジプト入国ビザはどのような種類があるの?
エジプトの入国ビザは下記3種類あります。
1-観光目的以外の入国ビザ
2-トランジットビザ
3-観光ビザ

3. の国籍とは異なる国に住んでいるのですが、どのようにエジプト入国ビザを取得すれば良い?
- 通常通りお住まいの国の在エジプト大使館(領事館)での事前取得またはカイロ・ハルガダ・ルクソール空港にて到着時の取得が可能となります。

4. カイロ・ハルガダ・ルクソール空港以外の空港、港でもビザの取得ができる?
- 通常のエジプト入国ビザ取得はカイロ・ハルガダ・ルクソール空港のみとなりますが、シナイ半島のみの滞在ビザであればラファ、タバ、ヌエバの関門所及び港、シャルムエルシェイク空港で取得が可能となります。

5. 既にシナイ半島のみの滞在ビザをもっているけれど、エジプトの他の地域にも滞在できる?
- シナイ半島のみの滞在ビザは、原則的にシナイ半島のみで有効となります。カイロ、ハルガダ、ルクソール、アスワンなどの他の地域へ足を伸ばしたい場合には質問1の手順でのビザ取得が必要となります。

6. 観光ビザを延長したいんだけど・・・。
- 観光ビザ延長はカイロ、ルクソール、シャルムエルシェイク、アレキサンドリアのパスポートオフィスにて手続きが可能となります。

7. エジプトの近隣諸国にも旅行ができる?
- 多くのお客様がエジプト旅行と同時にヨルダン、トルコ、イスラエル、チュニジアなどの近隣諸国への旅行もお楽しみいただいています。

8. エジプトから日本への直行便はある?
エジプト国営航空会社であるエジプト航空が成田⇔カイロの直行便をし運行しています。
片道約12~14時間、乗り継ぎ無しでエジプト~日本間のフライトをご利用いただけます。

9. 日本からカイロへのフライトはどのターミナルに到着するの?
- 航空会社により異なりますが、例えばエジプト航空はターミナル3発着、カタール航空はターミナル1発着(ドーハ乗り継ぎ)、シンガポール航空はターミナル3 (シンガポール乗り継ぎ),エティハド航空はターミナル1発着(アブダビ乗り継ぎ)となります(2012年10月現在)。

10. 空路ではなく海路でエジプトに行くことはできる?
-エジプトには地中海や紅海にたくさんの港が点在しています。多くの旅行者が空路にてエジプトを旅行されますが、アカバやヌエバ港発着のフェリーを利用される旅行者の方々もいらっしゃいます。ギリシャやキプロス⇔エジプト(地中海)の海路移動は不可となっています

③ アルコール類、タバコの購入
1. エジプト旅行の時に個人使用のためのタバコやアルコール類の持ち込みはできる?
- 空港の外を出るとアルコール類を提供するホテル以外ではアルコールの販売店が限られているため、ご旅行中にもアルコールが飲みたい場合にはカイロ及びルクソール国際空港の免税店で購入いただくことをおすすめします。免税店では4リットルまでのアルコールと200本までのタバコの購入が認められています。

2. エジプトでアルコールやタバコが買える?
- エジプト到着24時間以内であれば国内の免税店にてアルコール(3リットルまで)、タバコ(200本まで)が購入できます。(免税店に行かれる際はパスポートと航空券の半券をご持参ください。)

3. どの国から来てもアルコールの持ち込みは可能?
- はい、可能となりますが、外国からの持ち込みの場合はアルコールは1リットル、タバコは200本までとなります。

④ 言葉
1. エジプト人はアラビア語の他にどんな言葉が通じる?
- エジプトの学校では英語が必須学習項目となっているため、多くのエジプト人が英語を話し、会話の中でも英語の単語が度々使われます。中にはフランス語、イタリア語、スペイン語やドイツ語を話す人もいます。観光業で働くエジプト人の多くが母国語であるアラビア語と第一外国語である英語の他様々な種類の言語を話します。

2. エジプト旅行を楽しむためにアラビア語を勉強すべき?
- アラビア語を全く話すことができなくてもエジプト旅行をお楽しみいただけますが、現地エジプト人とコミュニケーションをとるため、挨拶などの簡単なアラビア語を覚えれば旅が一層お楽しみいただけます。

⑤ 開館(営業)時間
1. 観光地の開館時間は?
- ほとんどの観光地は午前8~9時に開館、4~5時に閉館します。(一部夜まで開館している博物館・遺跡もあります。)チケット売り場は閉館1時間前に閉まることがありますのでご注意ください。また、ラマダン中など宗教的なイベントなどの期間には開館時間が短縮されることがあります。

2. エジプトのお土産屋やお店の営業時間は?
- 大抵のお店が午前10時~午後10時までの営業となりますが、観光地付近のお土産屋やホテル内のお店は深夜までまたは24時間営業しているところもございます。.

⑥ 宗教的な建物を訪れるとき
1. イスラム教でない人もモスクに入れる?
- 通常どこのモスクでもイスラム教徒以外の訪問を歓迎しますが、外国人、観光客の訪問が珍しいカイロやアレキサンドリア以外のモスクでは事前に許可を得てからモスクに入るほうが良いでしょう。預言者ムハンマドの親類が埋葬されているエルフセインモスクや、サイイダゼイナブモスクなどでは観光客や外国人の入場は断られる場合がありますが、金曜の集団礼拝や一日五回の礼拝時間であれば大抵のモスクの入場が可能です。

2. モスク入場の際の服装の決まりはある?
- 特に決まった服装はありませんが、できるだけ肌を露出しない格好が好ましいでしょう。一部モスクではスカーフを被ることを義務付けたり、露出が高い服装の場合はマントの貸し出しや入場を断られることもあります。また、モスクは土足厳禁です。

3. カイロのモスクで有名なところは?
- カイロには歴史的なモスクがたくさんあります。例えば、19世紀初頭に建てられたムハンマド・アリモスク、1361年に建てられたスルタン・ハサンモスク、970年に復刻されたアズハルモスク、640にアフリカで初めて建てられたアムルイブンエルアアスモスク878年に建てられたアハマドイブンモスク、1013年に建てられたアルハーケムモスクなどがカイロで有名なモスクです。

4. エジプトでは観光客が教会に入場できる?
- エジプトの教会や修道院ではモスクと同じく観光客や外国人を歓迎します。ただし、イースターなどの宗教的な祝日には入場を断られることがあります。服装はモスクと同じく規定はありませんが、過度の露出は控えたほうが良いでしょう。

5. エジプトで訪問価値のあるキリスト教の建物は?
- キリスト教は紀元1世紀にエジプトで広まりました。シナイ半島の聖カトリーナ修道院やデール・アブー・マッカール修道院、ワーディーエルナトゥルーンにあるシリア人修道院ハルガダの北東ににある聖アントニー修道院や聖ポール修道などが有名です。カイロやアレキサンドリアにも歴史的な教会がたくさんあります。

⑦ 写真撮影
1. 遺跡の写真撮影はOK?
- ほとんどの観光地では写真撮影が可能ですが、一部観光地ではカメラの持込が有料のところや、カイロのエジプト考古学博物館やルクソールの王家の谷のようにカメラの持込が禁止(窓口でカメラを預ける)となっているところもあります。

2. エジプトの街の風景や人々の写真を撮ってもいい?
- 多くのエジプト人は写真を撮られることが大好きですが、特に女性やお店、商品などを撮影するときには撮影前に断ってからにしましょう。軍事施設や空港、ダム、地下鉄などでは写真撮影が禁止となっています。

⑧ エジプトのホテル
1. チェックイン・チェックアウトの時間は?
-多くのホテルのチェックインは午後2時、チェックアウトは午後12時です。

チェックインの時間前の深夜や早朝にホテルに到着した場合、追加料金を払えば早めにチェックインができる場合があります。

2. エジプトのホテルの宿泊タイプにはどのようなものがあるの?
- エジプトのホテルの宿泊は主に下記のタイプがあります。

朝食付き(Bed & Breakfast)・朝食、昼食付き(Half Board)・朝昼夕食付き(Full Board)、朝昼夕食、ドリンク付き(All inclusive;ホテルによってはスナックやアルコールなどもついていることがあります。)

ご希望の宿泊タイプをお選びください。

⑨ 病気などに関する心配
1. 旅行者がかかりやすい病気などがある?
- 水道水を飲んだり、現地人が利用するレストランなどでお食事をした場合、下痢などの体調不良になる場合があります。旅行中はミネラルウォーターを飲むことを強くおすすめします。またエジプトは年中日差しが強いので、帽子を被る、こまめに水分を取るなど日射病対策もお忘れなく。万が一に備えて旅行保険に加入されることをおすすめします。

2. エジプト出発前の予防接種は必要?
- 特に必須の予防接種はありませんが、お年寄りの方や小さなお子様はC型肝炎、腸チフスおよび破傷風などの予防接種を受けられることをおすすめします。

⑩ エジプトの通貨
1. エジプトの通貨は?
- エジプトの通貨はエジプトポンド(アラビア語で「ギニー」)が使われます。紙幣は5、10、20、50、100、200ポンド、硬貨は1ポンド(アラビア語で「エルシュ」)となります。ポンド以下は25、50ピアストル硬貨が主に流通しています(100ピアストル=1ポンド)。200ポンドや100ポンドはタクシーの支払いでお釣りがなかったり、チップを支払うときに不便なので、スーパーなどでできるだけ大きなお札で支払い、小銭を残しておくことをおすすめします。

2. エジプトでドルまたは日本円からエジプトポンドへの両替は可能?
- 空港またはホテル内にある銀行などでドルまたは日本円からエジプトポンドへの両替が可能となります。観光地付近のみやげ物屋などではドルが使えるところもあります。ポンドから外貨への再両替は一部銀行と空港内の銀行で可能となりますが、その際に外貨からエジプトポンドへ両替した際の両替証明書の提出を求められることがあります

3. どんなクレジットカードが利用できる?
- エジプトでは多くのお店やみやげ物屋でクレジットカードのご利用が可能です。主に利用が可能なクレジットカードはVisaカード、Masterカード、American Expressカードなどです。クレジットカードでのお支払いの際は、トラブルを避けるため金額を確認し、レシートは保管しておきましょう。

⑪ チップ
1. エジプトではチップを払うのが普通?
- エジプトでは旅行者だけではなく、一般のエジプト人の中でもサービスを受けた際のチップの支払いが一般的です。低い所得のなかでチップが収入の一部を占めていることもあります。チップは強制ではありませんが、快いサービスに対するお礼の感覚でお渡しください。

2. チップはいくらくらい払えばいいの?
- レストランではお支払い額の10%を目安にウエイターにチップをお渡しください。
駐車の際や、荷物の持ち運びの手伝いをしてくれたときには5エジプトポンドで十分です。ガイドには一日50~100エジプトポンドを、短距離移動の際のドライバーには10エジプトポンドを目安にご参考ください。

⑫ エジプト国内の移動
1. 個人で移動する場合、カイロ空港からどうやって目的地に行けばいい?
一番早くて簡単な方法はタクシーです。
カイロ空港を出るとタクシーが止まっていて、ドライバーが客引きをしています。
白いタクシーはメーター付きなので、メーターに沿って料金をお支払いください。
黒の旧型タクシーはメーターがついておらずドライバーによって請求料金が異なるので、できるだけ避けたほうが良いでしょう。
空港ではエアコン付きのリムジンバスのサービスもあります。タクシーに比べて料金は高いですが、安心してご利用いただけます。
空港から市内へのバスも走っていますが、トランクなど大きな荷物を置く場所がなく、混雑するのであまりおすすめしません。

2. カイロからアスワン・ルクソールに移動するのに電車移動はどう?
- エジプトではナイル川沿い、デルタ地方、スエズ運河沿い、北方エリアなど各地へ行き来ができる電車移動が人気です。特に飛行機移動よりも断然安い電車移動は現地エジプト人や経済的に旅行を楽しみたい観光客の方が多く利用しています。
カイロ発ルクソール・アスワン行きの寝台は1日2本あり、夜に出発をし、翌朝目的地へ到着します。ベッド付きのキャビンで夕食、朝食付きとなります。

3. カイロから主要都市へ電車で移動ができる?
- エジプトの列車は主に2種類の列車があります。エアコン付きの電車とローカル各駅停車の列車です。
ローカル各駅停車の列車は文字通り小さな駅にもストップし、各駅で15~20分ほど停車をするので到着までに時間がかかります。エアコン付きの列車は1等車と2等車があります。1等車は座席が広く、ゆっくりと列車の旅をお楽しみいただけます。2等車は1等車に比べて座席は狭くなりますが、1等車よりも安く、座席もさほど不快ではありません。カイロ⇔アレキサンドリア間は一日に片道約15便、カイロ⇔ルクソール・アスワン間は5便、カイロ⇔ルクソール・アスワンの寝台列車は2便発着しています。

4. カイロから列車でハルガダやシャルムエルシェイクのリゾート地に行ける?
- エジプトの路線は紅海沿岸の都市を走っていないので、カイロ⇔ハルガダ・シャルムエルシェイクへは飛行機またはバス(車)での移動となります。

5. カイロやアレキサンドリアのローカルバスに乗っても問題ない?
- ローカルバスはとても安い運賃で街中を移動できますが、常に混雑していて車内も決してきれいとは言えないので、タクシーや地下鉄を利用することをおすすめします。

6. カイロの地下鉄に乗っての移動は大丈夫?
- 社会問題でもあるカイロの交通渋滞の中での移動は限られたエジプト滞在の時間ロスとなります。地下鉄に乗れば渋滞の心配なくスムーズに移動ができます。
地下鉄(メトロ)は現在2つの線があります。ひとつはカイロの最南端の駅ヘルワーンとカイロ東方のアルマルグを結ぶ線、もうひとつは北方のショブラから西方のギザです。現在空港とカイロの都市を結ぶ第3ラインが建設中となっています。
チケットは片道1エジプトポンドでどこへでも移動ができます。女性専用車両があるので、女性でも安心して地下鉄移動ができます。

⑬ エジプトの有名な観光地
1. 見逃せない観光地ってどこ?
- 長い歴史を誇るエジプトは、数日の滞在では全ての遺跡、観光地を網羅することはできません。そこで下記におすすめ観光地やエンターテイメントなどをご紹介します。
・ギザのピラミッド&スフィンクス
・エジプト考古学博物館
・シタデル(ムハンマドアリモスク)
・ベリーダンスショー
・バハレイヤ 白砂漠
・シナイ半島 紅海でのシュノーケリング
・カイロでのディナークルーズ
・ルクソール⇔アスワンのナイルクルーズ
・シナイ半島聖カトリーナ修道院
・シャルムエルシェイクの夜の散策
・フレッシュジュースにトライ(特にサトウキビジュース)※お腹に自信のない人はご遠慮ください。
・エジプト料理の代表、ケバブ&コフタ
・ルクソールのルクソール神殿&カルナック神殿
・アブシンベル神殿
・シナイ半島の渓谷探検
・エジプトの神秘的なオアシス
・王家の谷あハトシェプスト女王葬祭殿を含むルクソール西岸の遺跡
・「フール」や「コシャリ」などのエジプト人の軽食で小休憩
・地中海の街アレキサンドリアで美味しい魚を堪能
CAPTCHA
Call a specialist on +2 010 910 90418